タイトスカートは膝丈ミニ丈ロング丈の順に多い

17と19と11という数字は、ある媒体でのタイトスカートの割合を示しています。
そして、このタイトスカートの数字というのは、サイズ毎の数字です。17はミニ丈の数字で19は膝丈で11はロングです。
ここから直ちに分かるのは、まず明らかに膝丈のタイトスカートが多いという点です。ロングの2倍という程では有りませんが、かなり多い方ですね。
そして、ミニも意外と多いという点です。タイトスカートでミニと膝丈が割と近い数字というのは、個人的には少し意外ですね。もう少し数字に開きがあると思っておりました。
ところで、この数字は他のタイプのスカートにも該当するのでしょうか。
結論から申し上げますと、プリーツスカートの数字の割合も大体この数字通りです。やや膝丈の割合が増えますが。
ですがフレアスカートとなると、4と5と4になります。つまり、ほとんど差が見られなくなるのです。
ただしタイト型もフレアー型もプリーツ型も、膝丈が他よりも多いという点では共通しています。すなわち大雑把には膝丈、ミニ、ロングの順に数が多いという事になります。
そういえば、確かに巷で見かけるスカートの丈の長さは膝丈が多いように思いますね。なかなか共通深いデータだと思っております。

Copyright© 2013 噂の出会い系サイト情報 All Rights Reserved.