かなり従業員数が多い情報通信業の会社の一例

私は昔、従業員が多い会社で働いた時には純粋に驚いてしまった事が有ります。
ものすごい人数で作業を行う事を何回も経験しましたが、やはり未だに100人などの人数というのは大人数かなという感覚を持っています。人数が多いだけに、その会社から強いパワーなども感じた覚えも有りますね。
ちなみに、とある企業Aのの従業員の人数は650人前後なのだそうです。恐ろしく多いですね。大体100人を超えれば、会社の従業員としては多い方なのかなというのが私のイメージです。
ちなみに、その会社は情報通信業に該当しています。それでは、他の情報通信業の企業の従業員数は果たして同程度なのでしょうか。
アトランダムに情報通信業の会社をピックアップすると、約650人や約40人と約25人と約190人と約480人という数字データが見られます。すなわち情報通信業の業界全体では約270人前後というのが平均値という事になります。その数字と比較をすると、上記の企業Aの従業員数はやはり多い方になりますね。
それにしても情報通信業の従業員数というのは、かなり多い方ですね。100人を超えるだけでも多いので、だいぶ大人数の会社が多いというイメージを持たざるを得ないデータです。ちょっとした勉強になったかなと思った私なのでした。

Copyright© 2013 噂の出会い系サイト情報 All Rights Reserved.